Archive RSS Login

    music is main

     
    Category: ROCK   Tags: アルカラ  PV    

    ミックスジュース

    何年か前にiTunes Storeで無料で配信されていた「夢見る少女でいたい」を
    聴いた時から面白いバンドだなと思っていたアルカラ


    しばらく聴いてなかったが久しぶり耳にしたアルカラはとんでもなく面白くなっていた。

    耳なじみよいメロと不協和音、後ろでなってるベースとドラムは変態的。
    こんだけカラフルで自由で楽しくていかれた曲を聴かせてくれるんなら今後は目が離せない。





    「どうしてもサビでミックスジュースって歌いたかったんですよ。」-稲村太佑(LIVELインタビュー)



    おかわりください(DVD付) /アルカラ




    スポンサーサイト




    Category: ROCK   Tags: Hi-STANDARD  AndrewW.K.  ガガガSP  山崎まさよし  COVER  LIVE  

    MY FIRST KISS

    これまでHi-STANDARD の曲はカラオケでは歌えなかった。
    それはボーカルの難波さんがカラオケ嫌いで、

    「カラオケを歌うぐらいなら、友達とバンドを組め」

    という意図でカラオケでの配信を一切認めていなかったからだ。



    しかし、震災以降、バンドをリスタートし、AIRJAMを復活させ、カラオケでの楽曲配信も解禁した。

    それはきっと変節とか言う事ではなく、日本を何とかしたい、キッズに元気を、と言うストレートな思いをそのまま行動に移しただけで、ハイスタの行動原理は昔と何も変わっていないんだろうと思う。


    とりあえずハイスタやロックに興味ない人の前で歌っても、きっと盛り上がってもらえるだろうこのこの曲は歌っておきたいかも。




    Love Is a Battlefield Hi-STANDARD


    この名曲はほかにも様々なアーティストが作品やライブでカバーしている。


    アンドリューW.K. 兄貴とか。
    意外とすごく丁寧にカバーしてる。




    一発勝負~カヴァー・アルバム アンドリューW.K.


    ガガガSPとか。
    バンドのイメージ、世界観に一番合っている気はする。




    声に出すと赤っ恥 ガガガSP


    山崎まさよし とか。
    ちょっとやらしい気がする。




    あんしんパパによる原曲。
    一番落ち着く。




    キテレツ大百科 スーパーベスト





    Category: ROCK   Tags: Dragon-Ash  LIVE  FES  Kj  

    百合の咲く場所で

    Dragon Ash のベーシスト、IKUZONE(イクゾーン)こと馬場育三さんが
    21日午後10時55分、急性心不全のため東京都内の病院で亡くなった。
    46歳だった。

    「年上のエキセントリックなバンドマンは俺達にギターアンプのいじり方、ドラムスティックの回し方、バンダナの巻き方、女の子の口説き方、その全てを教えてくれました。
    今思えば俺達が出会った最初のロックンローラーだったんだね。」 -Kj(公式サイトより)



    日本一絵になるロックベーシストだと思う。

    きっとあっちでもかっこいいんだろうね。

    ご冥福をお祈りいたします。




    この曲は本当にかっこいい。

    静から動への瞬間に沸点に達する即効性ある曲、
    じんわり染み渡る浸透性高い歌詞。

    オーディエンスの盛り上がりも納得。


    Lily of da valley Dragon Ash




    Category: ROCK   Tags: THE-YELLOW-MONKEY  吉井和哉    奥田民生  Nothing's-Carved-In-Stone  LIVE  FES  COVER  

    バラ色の日々

    “追いかけても追いかけても逃げていく月のように指と指の間をすり抜けるバラ色の日々”
    をなんとか自分の手にとどめておくべく今日聴いた音楽を記録しておこうなどと思い
    今更ブログなど始めてみた。



    「君達に素晴らしいバラ色の日々が訪れますように!!」 - 吉井和哉



    POP HILL'2000 での演奏らしい。
    この頃のTHE YELLOW MONKEYのライブでの無敵っぷりはほんとすごかった。

    ダイナミックでセクシーでかつ切ない。
    こういうスケール感でロックを鳴らすバンドは今いないんじゃないか。


    バラ色の日々 [Maxi] THE YELLOW MONKEY



    このギラギラの名曲をアコギ一本でカバーーした男がいた。

    ひとり股旅スペシャル@厳島神社での奥田民生
    こちらもカッコいい。

    「沖縄と大阪で練習してきた。急にやるの怖かった(笑)」-奥田民生




    ひとり股旅スペシャル@厳島神社 [DVD]
    ひとり股旅スペシャル@厳島神社 [Blu-ray]



    イエモンのトリビュートアルバムではNothing's carved in stoneがカバー。

    こちらはかなり不穏な空気感が漂うアレンジ。


    「Nothing's Carved In Stoneとして初めてのトリビュートが、イエモンである事はこれから先もきっと誇りです。」-村松 拓(Nothing's Carved In Stone)


    THIS IS FOR YOU~THE YELLOW MONKEY TRIBUTE ALBUM




    08-2020
    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    07   09

    プロフィール

    oikaketemo

    Author:oikaketemo
    FC2ブログへようこそ!

    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
     
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム